有明中のきまり

○登校について
     
【登校時間】 8:15~25
  8:25に出欠確認。(自席に着席していること)
     
【通用門】 南北どちらの門を使用してもよい。
  ※玄関は中学生用玄関を使用すること。小学生とのトラブル等があった場合には、北門の使用は中止する。
     
【玄関】

泥よけマットでしっかりと靴の底を拭いてから玄関に入ること。
靴を脱いでフロアに上がること。玄関は学校の顔です。
きれいに使用しましょう。

     
【下駄箱】

各自指定された下駄箱を使用すること。
学年ごとに3年間同じ場所を使用します。きれいに使用しましょう。

     
【傘立て】 クラスごとに指定された傘立てを使用すること。学年ごとに3年間同じ傘立てを使用します。きれいに使用しましょう。
     
【遅刻したら】 南門のインターフォンを押して「学年、組、氏名」と遅刻した旨を伝えて電子ロックを解錠してもらう。(北門のインターフォンは使用しない。)
     
○教室について
     
【ベランダ】 ベランダには緊急の場合以外は出られません。
     
【窓】 校庭側も廊下側も大きな窓が入っています。暴れてぶつかると大けがをする可能性があります。校舎内では静かに過ごしましょう。
     
○校内について
     
【窓】 校舎内全体が大きな窓を使用することで明るい構造になっています。その反面、ガラスを破損する危険性が大変高いです。校舎内では静かに過ごしましょう。
     
【掲示板】 校舎内を明るくするために壁が大変少ない構造です。そのために掲示物を貼る場所として各教室前に赤・青・黄の3枚の吊り下げ式の掲示板があります。決してぶら下がらないこと。紙を貼る程度の重さにしか耐えられません。
     
【階段】 体育館前の階段は大変広くなっいますが、段差に違いをつけて作られていてうっかりすると転倒して大けがにつながります。また、管理・特別教室棟よりの階段は幅が狭くなっていてすれ違うのがやっとです。決して走ったりしないこと。
     
【廊下】 廊下もところどころ広くなっています。リラックスしながら学校生活を送ってもらおうという配慮からのものです。また、廊下には距離を記した目盛りが書いてありますが、交通安全のための距離感覚を養うためのものです。暴れたり走り回ったりすると大けがのもとです。静かに過ごしましょう。
     
【トイレ】

トイレは中学校棟の自分の教室がある階のトイレを使用し、管理・特別教室棟のトイレは普段は使用しないこと。(特別教室での授業中にトイレを使用する場合は教科担任の先生の許可を得ること。)
保健室前のトイレは具合が悪くなった生徒のためのものです。
放課後の部活動や委員会の際には、近くのトイレを使用して良いです。
校庭での部活動は校庭のトイレ、体育館での部活動は保健室前のトイレ、管理・特別教室棟での部活動や委員会は管理・特別教室棟のトイレを使用すること。

     
【移動】 中学校棟と管理・特別教室棟との移動は、教室側の渡り廊下のドアを通って移動すること。
     
【エレベーター】 エレベーターは生徒は使用できません。
もし、ケガなどで階段を使用するのが困難な場合は先生に申し出ること。
     
【中庭】 中庭は昼休み以外は使用しないこと。昼休みでも雨天の場合は使用できません。晴天時に給食時間終了後にドアを開放するのでそれまで待つこと。
     
【管理・特別教室棟】 特別教室での授業がないときは管理・特別教室棟へは行かない。また、管理・特別教室棟では小学生も授業を行います。小学生には優しく接し、小学生が「有明中学校に行きたい。」と思えるようにしましょう。
     
【小学校棟】 小学校棟には入らないこと。
     
○校内について
     
【昼休み】 昼休みに校庭を開放します。ボールの貸し出しています。ボールは職員室内にあるので、借りるときには職員室内の先生にきちんとことわり、身分証明証と引き替えでボールを借りること.校庭への出入りは玄関を使用すること。校庭に出る場合にはきちんと外履きに履き替え、校舎内に戻るときは、泥をマットでしっかり拭いて玄関に入ること。
     
【芝生】 やむを得ない場合を除いて、芝生内には立ち入らないこと。
     
【小学生】

小学生も一緒に使用します。小学生と楽しく遊んであげるのはよいですが、体格の差などを考慮し、ケガなどさせないように配慮すること。
中学生のみで遊ぶときは中学校側の校庭を使用すること。

     
○職員室等
     
【職員室】

職員室の出入りは、小学校棟側にある入り口から出入りすること。
入るときには「失礼します。」ときちんと挨拶をし、用のある先生の名前を告げ、用が済んだら速やかに退室すること。退室する際には「失礼しました。」としっかり挨拶をすること。
また、職員室は広くありません。職員室には用のある生徒のみ入室すること。
さらに、カバンなどは廊下の壁際にきちんとそろえて置き、コート、手袋、マフラーなどは脱いでから入室すること。

   
【印刷室、物品庫など】 印刷室、物品庫には生徒は入室できません。
   
○服装について
 
【男子】                                  
  1. 有明中の標準服を着る。
  2. ワイシャツをズボンの外に出さない。ネクタイを着用する冬服の時期と式典の時は第1ボタンを留める。
  3. ズボンを腰の位置で履かない。
  4. 靴下の色は白とする。ワンポイントやラインは良い。くるぶしが隠れない靴下は安全面から不可。
  5. 白の下着を着る。白以外のシャツや絵やロゴなどの柄が入ったTシャツは着ない。
  6. ベルトは黒、紺、茶の派手でないもの。
  7. 冬はブレザーの下に、黒、紺、白、グレーのVスクールセーターかスクールベストを着用しても良い。
  8. 夏は学校指定の標準服のズボンに白のワイシャツとし、ネクタイは着用しなくても良い。
  9. 上履きは指定のものを履く。忘れた場合は貸し出し用の上履きを履く。スリッパは禁止。
  10. 通学靴は黒、紺、白、グレーを基調とした運動靴か、黒の革靴とする。ただし、体育の授業には革靴では参加できない。黒、紺、白、グレーを基調とした運動靴で授業を受ける。
 
【女子】                                  
  1. 有明中の標準服を着る。
  2. スカートは膝が隠れる長さとし、腰のところで折ったり、裾を切ったりして短くしない。
  3. ワイシャツをスカートの外に出さない。リボンを着用するときは第1ボタンを留める。
  4. 靴下の色は白とする。ワンポイントやラインは良い。くるぶしが隠れない靴下は安全面から不可。冬の寒い時期に黒のタイツを着用しても良い。ただし、タイツと靴下の重ね履きはしないこと。
  5. 白の下着を着用する。白以外のシャツや絵やロゴなどの柄が入ったTシャツは着ない。
  6. 冬はブレザーの下に、黒、紺、白、グレーのVスクールセーターか有明中指定のベストを着用しても良い。
  7. 夏は学校指定の標準服のスカートに白のワイシャツとし、リボンは着用しなくても良い。また、ワイシャツの上に有明中指定のスク-ルベストを着用してもよい。
  8. 上履きは指定のものを履く。忘れた場合は貸し出し用の上履きを履く。スリッパは禁止。
  9. 通学靴は黒、紺、白、グレーを基調とした運動靴か、黒の革靴とする。ただし、体育の授業には革靴では参加できない。黒、紺、白、グレーを基調とした運動靴で授業を受ける。
 
【男女共通】                                
  1. 冬のコートは黒、紺、グレーの無地のスクールコート、ダッフルコート、ピーコートを着用して良い。黒、紺、グレーの無地のものでも、極端なロング丈のものやニットのコート、サッカー選手等が着用するようなグランドコートは禁止。
     
【異装】  
  1. 異装して登校した場合には、その場で直せるものは直す。直せない場合には、いったん帰宅して服装を整えてから登校する。
  2. ネクタイ、リボンを忘れた場合には先生から借りる。
(借りる際は「貸し出し名簿」に記入する。)
                           
【体育の授業、運動会の服装】                        
  1. 体育の授業、運動会の服装は、学校指定の体育着とする。部活動のユニフォームや練習着は着ない。
  2. 見学の場合には体育着に着替えて見学する。標準服のままでの見学はしない。
(プールの授業でも体育着に着替える。)
                                     
○頭髪その他について
                                     
【男子】                                  
  1. 耳や目、襟にかからないようにする。
  2. 整髪料をつけない。
  3. スキンヘッドや模様の入った髪型は禁止。
【女子】                                  
  1. 前髪は目にかからないようにする。かかってしまう場合には黒のヘアピンで留める。
  2. 肩に届く長さの場合は、黒、紺、茶のゴムで編むか結ぶ。
  3. カチューシャやリボンなどの飾りは禁止。
【男女共通】                              
  1. パーマや染色、脱色、エクステ等人工的に髪に手に加えることは禁止。
  2. 化粧をしない。
  3. ピアス、眉剃りもしない。
【違反した場合】
    アクセサリ-等の飾り物については、担任が預かる。脱色、染髪などの頭髪に手を加えた場合は、元に戻してから登校する。
                                     
○持ち物について
                                     
【持ち物】                                
  1. 教科書、ノート、体育着等すべて指定のバッグかサブバッグに入れて持って来る。
  2. バッグにつけるキーホルダーは、目印として1つまでにする。
  3. 使い捨てカイロは身につけても良いが、使用後は家に持ち帰る。
【持ってきてはいけない物】                          
  1. 原則として学校生活に必要ない物。
  2. 携帯電話、ゲーム類、マンガ類、化粧品類、雑誌、弁当以外の飲食物等。
  3. ピアス等のアクセサリー類。
  4. ナイフ、カッター等の刃物類。
  5. マッチ、ライター等の発火物類。
                                     
○礼儀について
                                     
【言葉づかい】                              
  1. 先生や大人と話すときは、友達と会話するような調子ではなく、敬語を使う。
  2. 友達と会話するときでも乱暴な言葉は慎む。
【学校内で】                                
  1. 朝、登校したときは週番の挨拶にきちんと挨拶で答える。
  2. 廊下などで来賓の方や先生に会ったら、きちんと会釈をして挨拶をする。
  3. 授業の始めと終わりにはきちんと礼(挨拶)をする。
  4. 朝礼、式典の時はきちんと礼をする。
【学校外で】                                
  1. 知っている人にあったらきちんと挨拶をする。
  2. 大人と話すときは敬語を使う。
  3. 公共の場でのマナーを守る。
                                     
                                     

← 学校概要 に戻る

更新日:2017年10月17日 04:21:13